野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

鷹・工藤監督「ラミレス監督との対決も楽しみ」 予告先発なし&情報戦注目

日本シリーズ開幕を翌日に控えた27日、監督会議後にソフトバンク・工藤公康監督の前日会見が行われ、工藤監督は「選手たちを信じて戦っていく」と強い決意を述べた

会見に臨むソフトバンク・工藤監督【写真:藤浦一都】
会見に臨むソフトバンク・工藤監督【写真:藤浦一都】

CSでのラミレス采配に注目、「采配も鋭いなと感じています」

 日本シリーズ開幕を翌日に控えた27日、監督会議後にソフトバンク・工藤公康監督の前日会見が行われ、工藤監督は「選手たちを信じて戦っていく」と強い決意を述べた。

【PR】「DAZN」ならソフトバンク戦が見放題! ”初月無料キャンペーン実施中”、登録はこちらから

 ラミレス監督との事前会議を終えた工藤監督が会見場に登場。まずは開幕を控えた今の心境を語った。

「非常に落ち着いている感じが自分でもあります。明日になればワクワク、ドキドキすると思いますけど、選手が自分たちの力を出してくれてここまで来ることができたので、日本シリーズも選手たちとともに、熱く戦っていければいいなと思っています」

 この日は13時から全体練習。全員でのアップの際は、コカ・コーラシートのフェンスに腰をあずけて選手たちの動きを見守った。表情には硬さが見えたものの、選手たちに寄せる信頼は厚い。 

「選手は非常に明るくやってくれています。日本シリーズという最高の舞台でやるのは緊張もするし、ドキドキもするでしょうが、ボクは選手を信じて使っていくだけですし、選手もしっかり力を出してくれると信じています。ボクにとっては2回目の日本シリーズですが、選手全員が怪我なくいるのは初めて。そういう意味ではすごく期待もしていますし、素晴らしいゲームをしてくれると信じています」

 25日の練習後、「現役時代によく打たれた」とラミレス監督との思い出に浸っていた工藤監督だったが、会見ではDeNAというチームについての感想を改めて語った。

人気記事ランキング

  • ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬