野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • ア軍スプリンガー、ダイビング捕球失敗でドジャース1点勝ち越し成功

ア軍スプリンガー、ダイビング捕球失敗でドジャース1点勝ち越し成功

ドジャースが29日(日本時間30日)、敵地で行われているアストロズとのワールドシリーズ(WS)第5戦で7回に1点勝ち越しに成功した。

鋭いライナーに飛び込むも後逸したアストロズ・スプリンガー【写真:Getty Images】
鋭いライナーに飛び込むも後逸したアストロズ・スプリンガー【写真:Getty Images】

同点の7回1死一塁でベリンジャーの浅いライナーに飛び込む

 ドジャースが29日(日本時間30日)、敵地で行われているアストロズとのワールドシリーズ(WS)第5戦で7回に1点勝ち越しに成功した。

日の丸を背負う逸材を育てるために―遅咲きの強打者・和田一浩氏が語る育成論(侍ジャパン応援特設サイトへ)

 相手のミスに救われた。同点で迎えた7回、先頭ターナーが中堅フェンス直撃の二塁打で出塁するも、続くヘルナンデスが送りバントに失敗し、1死一塁となった。ここでベリンジャーが放った打球は、低い弾道を描いて中堅へ。この打球に対し、好守で知られるアストロズ中堅スプリンガーがジャンピングキャッチを試みようと果敢に飛び込んだ。だが、打球はスプリンガーのグラブから約20センチ手前でバウンドし、中堅奥へ転がった。

 この間に一塁走者ヘルナンデスが勝ち越しのホームイン。ベリンジャーにはタイムリー三塁打が記録された。

 1点リードを奪ったドジャースは、終盤にリードを守り抜けるか。注目だ。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング