野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

菅野智之が初の沢村賞 巨人では2002年の上原浩治以来15年ぶり

日本野球機構(NPB)は、プロ野球創設期の名投手・故沢村栄治氏を記念し、今シーズン最も優れた先発完投型の本格派投手に贈られる「沢村賞」の選考委員会(選考委員:堀内恒夫委員長、平松政次、村田兆治、北別府学、山田久志の各氏)が30日に東京都内で開かれ、菅野智之投手(巨人)の初受賞が決まったと発表した。

巨人・菅野智之【写真:Getty Images】
巨人・菅野智之【写真:Getty Images】

今季は最多勝と最優秀防御率賞

 日本野球機構(NPB)は、プロ野球創設期の名投手・故沢村栄治氏を記念し、今シーズン最も優れた先発完投型の本格派投手に贈られる「沢村賞」の選考委員会(選考委員:堀内恒夫委員長、平松政次、村田兆治、北別府学、山田久志の各氏)が30日に東京都内で開かれ、菅野智之投手(巨人)の初受賞が決まったと発表した。

【PR】「DAZN」はCS全試合をライブ中継! ”初月無料キャンペーン実施中”、登録はこちらから

 菅野は今季、25試合登板で自己最多の17勝(5敗)を挙げ、防御率1.59、勝率.773、171奪三振をマーク。最多勝と最優秀防御率賞に輝いた。巨人の投手としては、2002年の上原浩治投手以来15年ぶりの受賞となった。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」