野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 崖っぷちのドジャースが6回に逆転成功、好投バーランダーから2点もぎ取る

崖っぷちのドジャースが6回に逆転成功、好投バーランダーから2点もぎ取る

ドジャースが31日(日本時間11月1日)、本拠地で行われているアストロズとのワールドシリーズ(WS)第6戦で、0-1で迎えた6回に逆転に成功した。

同点タイムリーを放ったドジャース・テイラー【写真:Getty Images】
同点タイムリーを放ったドジャース・テイラー【写真:Getty Images】

無死一、二塁からテイラー適時二塁打、シーガー右犠飛で2得点

 ドジャースが31日(日本時間11月1日)、本拠地で行われているアストロズとのワールドシリーズ(WS)第6戦で、0-1で迎えた6回に逆転に成功した。5回まで1安打無失点と快投していたバーランダーからテイラーが同点二塁打、シーガーが勝ち越し犠飛を放ち、1点リードを奪った。

 ドジャースタジアムが揺れた。3回にアストロズに1点先制を許したドジャースは、5回まで打線が沈黙。だが、投手陣が5回と6回にアストロズの追加得点機を無失点で凌ぐと、これに応えた。先頭バーンズが左前打で出塁すると、途中出場のアトリーが死球で無死一、二塁の好機を迎える。ここで先頭テイラーが右翼へ同点二塁打、シーガーが右犠飛で続き、一気に逆転に成功した。

 対戦成績2勝3敗で崖っぷちに立たされたドジャースが、本拠地で息を吹き返しつつある。

人気記事ランキング