野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ロッテ投手コーチ就任、清水直行氏が意気込み「再生したい選手は沢山いる」

ロッテの清水直行新投手コーチが鴨川秋季キャンプの初日に「これまでの経験を生かし、勝利に貢献したい」とナインに挨拶した。

新たにロッテの投手コーチに就任した清水直行氏【写真:細野能功】
新たにロッテの投手コーチに就任した清水直行氏【写真:細野能功】

ロッテナインに挨拶、「勝利に貢献したい」

 ロッテの清水直行新投手コーチが鴨川秋季キャンプの初日に「これまでの経験を生かし、勝利に貢献したい」とナインに挨拶した。

 ニュージーランド野球連盟のGM補佐、代表チームの統括コーチをしていた関係で、住居も当地にあり、年内は住まいの移動など整理にあたる。この日は背広姿で、本格的なチーム合流は年明けになる。

 先発としてロッテ、横浜で105勝。12球団ワーストに防御率(4.22)に終わった投手陣の立て直しの重責を担う清水コーチは「先発がしっかり試合を作れば、ゲームになる。再生したい選手は沢山いる。技術なのか、メンタルなのか。いいパフォーマンスを引き出していきたい。ニュージーランドに行って、野球の感覚が変わった。色んな野球をみて、自分にはいい時間だった」と話し、南半球での野球体験生かしながら指導していく意向を示した。

(細野能功 / Yoshinori Hosono)

人気記事ランキング