野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ホークス劇的サヨナラで2年ぶり8度目日本一! 延長11回川島V打、下剋上DeNA終戦

ソフトバンクが劇的サヨナラ勝ちで2年ぶり8度目の日本一に輝いた。福岡へと舞台を移した4日の日本シリーズ第6戦で1点差で迎えた9回に内川が同点弾を放つと、延長11回に川島がサヨナラ打をマーク。4-3と競り勝って4勝2敗とし、頂点に立った。3連敗から2連勝と巻き返したDeNAは第6戦で力尽き、セ・リーグ3位からの日本一という下剋上はならなかった。

ソフトバンクが本拠地で日本一達成、サファテ来日最長3回零封 

 ソフトバンクが劇的サヨナラ勝ちで2年ぶり8度目の日本一に輝いた。福岡へと舞台を移した4日の日本シリーズ第6戦で1点差で迎えた9回に内川が同点弾を放つと、延長11回に川島がサヨナラ打をマーク。4-3と競り勝って4勝2敗とし、頂点に立った。3連敗から2連勝と巻き返したDeNAは第6戦で力尽き、セ・リーグ3位からの日本一という下剋上はならなかった。 

 この日はDeNA先発今永に大苦戦を強いられた。2回、松田が左翼ホームランテラス席に飛び込むソロ本塁打を放って先制したが、その後は沈黙。今永のチェンジアップに翻弄され、7回まで1安打1点に封じられた。 

 先発した東浜も4回までDeNA打線に点を与えなかったが、5回につかまった。先頭の白崎に甘く入ったスライダーを左翼席に運ばれて同点。さらに倉本、桑原に連打を許したところで降板となった。さらに2番手・嘉弥真が梶谷にセーフティー気味の犠打を決められると、3番手・石川がロペスに左前へ2点適時打を許して逆転された。 

 それでも8回先頭の長谷川勇が二塁打を放つと今永を降板に追い込んだ。その後、1死三塁から柳田の投ゴロに間に得点し1点差。さらに9回1死走者なしから内川が左翼へ起死回生の同点ソロを放ってい試合は延長戦へ突入。迎えた11回に川島がサヨナラ打を放って逆転勝利で日本一を引き寄せた。 

 この日は9回からマウンドに上がった守護神サファテが来日最長の3イニングを無失点に抑える熱投で勝利を後押しした。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング