野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

日ハムが矢野の残留発表、海外FA権を行使せず「チームの勝利に力尽くす」

日本ハムは6日、海外フリーエージェント(FA)権を保有している矢野謙次外野手と来季契約合意に達したと発表した。

日本ハム・矢野謙次【写真:荒川祐史】
日本ハム・矢野謙次【写真:荒川祐史】

15年途中に巨人からトレード移籍

 日本ハムは6日、海外フリーエージェント(FA)権を保有している矢野謙次外野手と来季契約合意に達したと発表した。矢野は権利を行使せずに残留する。

 矢野は2002年ドラフト6位で国学院大から巨人に入団。2015年6月にトレードで日本ハムに移籍した。今季は34試合出場で打率.207、1本塁打、8打点。プロ通算では648試合出場、打率.264、29本塁打、142打点の成績を残している。

 矢野は球団を通じて「権利を行使せず、来年もファイターズでプレーすることが決まりました。今年は優勝できませんでしたが、来年はチームの勝利のために力を尽くしていきます」とコメントした。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング