野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

“侍戦士”ホークス甲斐、上林がキャンプ合流、完全オフ1日の強行軍も躍動

2年ぶり8度目の日本一に輝いたソフトバンクの甲斐拓也捕手、上林誠知外野手、笠谷俊介投手が7日、宮崎市内でファームメンバーが行っている秋季キャンプに合流した。

ソフトバンク・甲斐拓也【写真:藤浦一都】
ソフトバンク・甲斐拓也【写真:藤浦一都】

9日からの侍ジャパン合宿に備え、早めにキャンプ合流

 2年ぶり8度目の日本一に輝いたソフトバンクの甲斐拓也捕手、上林誠知外野手、笠谷俊介投手が7日、宮崎市内でファームメンバーが行っている秋季キャンプに合流した。4日の日本シリーズ第6戦で日本一を決めてから、わずか3日。6日に宮崎入りしており、完全オフはわずか1日だけという強行軍ながら、早速、他のメンバーと同じランニングなどのメニューをこなした。

“新生”侍ジャパンの初戦は韓国戦、岩村明憲氏「個々の選手が“らしい”野球を」(侍ジャパン応援特設サイトへ)

 甲斐と上林は16日から始まる「ENEOS アジアプロ野球チャンピオンシップ」に臨む侍ジャパンのメンバーに選ばれている。稲葉篤紀新監督の下で始動する新生・侍ジャパンは9日から大会に向けて、宮崎市内で合宿を行うため、それに備えて2人はチーム本隊より早くキャンプに合流した。

 日本シリーズを戦った1軍メンバーは、一部のベテランを除き、11日からキャンプを行う予定だ。

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

日本通運は侍ジャパンを応援しています。

人気記事ランキング