野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

負傷の巨人・宇佐見が侍ジャパン辞退、オリックス若月が追加招集

NPBエンタープライズは8日、巨人の宇佐見真吾捕手が、11月16日から開催される「ENEOS アジア プロ野球チャンピオンシップ2017」の出場を怪我のために辞退すると発表した。

オリックス・若月健矢【写真:荒川祐史】
オリックス・若月健矢【写真:荒川祐史】

新生稲葉ジャパンは9日に宮崎で合宿開始

 NPBエンタープライズは8日、巨人の宇佐見真吾捕手が、11月16日から開催される「ENEOS アジア プロ野球チャンピオンシップ2017」の出場を怪我のために辞退すると発表した。
稲葉篤紀監督率いる侍ジャパンが初陣へ 山崎武司は「期待もあるし、不安もある」(侍ジャパン応援特設サイトへ)
 プロ2年目の宇佐見は、今季8月に1軍デビュー。21試合に出場し、打率.350、4本塁打の成績。将来性を買われ、今回のU-24侍ジャパンに招集されていた。

 宇佐見の代役として、オリックス若月健矢捕手が追加招集されることになった。

 稲葉篤紀新監督を迎えた新生侍ジャパンは、9日から宮崎で強化合宿を行う。

(Full-Count編集部)

日本通運は侍ジャパンを応援しています。

人気記事ランキング