野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

DeNAがパットン、ウィーランドと契約延長「横浜に優勝をもたらしたい」

DeNAは8日、スペンサー・パットン投手、ジョー・ウィーランド投手と来季の選手契約を結ぶと発表した。また、フィル・クライン投手、エリアン・エレラ内野手とは来季の契約を結ばない。

DeNAのスペンサー・パットン【写真:荒川祐史】
DeNAのスペンサー・パットン【写真:荒川祐史】

クライン、エリアンとは来季契約を結ばず

 DeNAは8日、スペンサー・パットン投手、ジョー・ウィーランド投手と来季の選手契約を結ぶと発表した。また、フィル・クライン投手、エリアン・エレラ内野手とは来季の契約を結ばない。

 入団1年目のウィーランドは、今季先発ローテの一角として活躍。マウンド上ではもちろん、打撃でも存在感を光らせた。今季は21試合に登板し、10勝2敗、防御率2.98の成績。打撃では、打率.229、3本塁打、12打点の活躍だった。

 同じく1年目のパットンは救援の一角として働き、62試合に登板して4勝3敗、27ホールド、7セーブ、防御率2.70の成績を残した。

 ウィーランドは球団を通じて「私も家族も、再び横浜DeNAベイスターズでプレーできることを嬉しく思っています。今は、横浜に優勝をもたらしたい、という気持ちでいっぱいです! さらにチームを良くして横浜に優勝タイトルを持ち帰ることができるよう、2018年シーズンも戦います」と意気込みをコメント。

 パットンも「横浜の皆さんが届けてくれた声援がこの1年、私を勇気づけてくれました。本当に感謝しています。今シーズンは目標まであと一歩で届きませんでしたが、ベイスターズには若く才能に溢れた選手がしっかりとまとまっています。来シーズン、優勝を手にできるよう頑張ります。期待していてください」とコメントした。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング