野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • セ・リーグ
  • FAで4選手決断、DeNAは助っ人4人に動き…各球団発表、11月8日のFA、契約、退団

FAで4選手決断、DeNAは助っ人4人に動き…各球団発表、11月8日のFA、契約、退団

8日はFAに関して複数の動きがあった。

海外FA権を行使することを発表したロッテ・涌井秀章【写真提供:千葉ロッテマリーンズ】
海外FA権を行使することを発表したロッテ・涌井秀章【写真提供:千葉ロッテマリーンズ】

ロッテ涌井&阪神大和がFA権行使を表明

 8日はFAに関して複数の動きがあった。ロッテは涌井秀章投手が海外FA権を行使することを発表。2013年オフに国内FAで西武からロッテに移籍した右腕は入団2年目の2015年に自身3度目の最多勝(15勝)を記録。昨季は2年連続となる2桁勝利を挙げたが、今季は5勝11敗だった。31歳の右腕は球団を通じて「色々と時間をかけて考えさせてもらった中で、この機会に新たな可能性を探してみたいという結論に至りました」と語っている。

 一方、日本ハムは海外FA権を保有している宮西尚生投手が来季契約合意に達したと発表。同日記者会見を行った。32歳左腕は今季51登板で4勝5敗、25ホールド、防御率3.32だった。

 阪神では国内FA権を取得した大和内野手が権利を行使する意向を表明。書類を球団に提出したことが発表された。今季は100試合の出場で232打数65安打、打率.280、1本塁打、16打点だった。自身を最も必要とする球団でのプレーを希望している。

 また中日では国内FA権を取得していた谷元圭介投手が権利を行使せず残留することを決断。今季途中に日本ハムから金銭トレードで加入した32歳右腕は中日で18試合に登板。0勝1敗、6ホールド、防御率6.00だった。

 DeNAはスペンサー・パットン投手、ジョー・ウィーランド投手の2選手と来季の選手契約を結ぶと発表。一方、フィル・クライン投手、エリアン・エレラ内野手の2選手には来季の契約を結ばないことを通知したと発表した。

 今季入団したウィーランドは、今季先発ローテの一角として活躍。打撃でも存在感を発揮した。今季は21試合に登板し、10勝2敗、防御率2.98の成績。打撃では打率.229、3本塁打、12打点の活躍だった。同じく1年目のパットンは救援の一角として働き、62試合に登板して4勝3敗、27ホールド、7セーブ、防御率2.70。ウィーランドは球団を通じて「今は、横浜に優勝をもたらしたい、という気持ちでいっぱいです!」とコメントし、早くも来季に向けて闘志を燃やしている。

セ・リーグ

【阪神】
大和内野手 国内FA権行使を表明

【中日】
谷元圭介投手 国内FA権行使せず残留

【DeNA】
スペンサー・パットン投手 来季選手契約決定
ジョー・ウィーランド投手 来季選手契約決定
フィル・クライン投手 来季契約結ばず
エリアン・エレラ内野手 来季契約結ばず

パ・リーグ

【ロッテ】
涌井秀章投手 海外FA権を行使表明

【日本ハム】
宮西尚生投手 海外FA権行使せず来季契約合意

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング