野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

日ハム、FA権行使の大野の決断を期限設けず待つ構え「残る方向と思ってる」

日本ハム・大野奨太捕手の海外フリーエージェント(FA)権行使表明を受け、日本ハムの島田利正球団代表は「球団としては彼が残る方向と思っている」と残留を信じて待つ姿勢を示した。

来季の去就が注目される日本ハム・大野【写真:石川加奈子】
来季の去就が注目される日本ハム・大野【写真:石川加奈子】

島田球団社長「FAは正当な権利」、すでに複数年契約を含む条件提示も

 日本ハム・大野奨太捕手の海外フリーエージェント(FA)権行使表明を受け、日本ハムの島田利正球団代表は「球団としては彼が残る方向と思っている」と残留を信じて待つ姿勢を示した。

 これまで重ねた話し合いの中で必要な選手であることを伝え、複数年契約を含む条件提示も行った。「FAは正当な権利だし、取ったことを誇っていい勲章。特に捕手は需要があるので、他球団の話を聞いてみたいという気持ちは理解できる」と島田代表は話した。具体的な期限は設けずに、大野の決断を待つことになる。

(石川加奈子 / Kanako Ishikawa)

人気記事ランキング