野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ホークス川島、FA権行使せず残留を表明 球団からの「必要だ」に「幸せ」

10日、ソフトバンクの川島慶三がヤフオクドームを訪れ、来シーズンもホークスに残留することを宣言した。

残留を表明したソフトバンク・川島慶三【写真:藤浦一都】
残留を表明したソフトバンク・川島慶三【写真:藤浦一都】

「嬉しい言葉を言っていただいた」、日本Sでは日本一決めるタイムリー

 10日、ソフトバンクの川島慶三がヤフオクドームを訪れ、来シーズンもホークスに残留することを宣言した。

 今オフのFA行使が注目されていた川島は、10日にヤフオクドームを訪れ球団と話し合いをもった。その結果、FA権を行使せずにソフトバンクに残留することを決意した。

 川島は「すごくうれしい言葉を言っていただきました。それに幸せを感じてホークスでプレーすることに決めました。球団からは『必要だ』と言っていただき、それ以上にうれしい言葉はありません」と、にこやかな表情で語った。

 日本一を決めるサヨナラタイムリーを放った川島だが、その後は「ずっと余韻に浸っていました」という。今後は「身体を動かしながら、いろんなことに挑戦したい。社会貢献とかもやっていきたいですね。まずは福岡でやれることがあれば」と、気持ちを固めて充実したオフを過ごすつもりだ。

(藤浦一都 / Kazuto Fujiura)

人気記事ランキング