野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

減りゆく「松坂世代」、今季19人中10人に動き 険しい「名球会入り」への道

第2次戦力外通告期間を終えて、NPBの戦力の入れ替えは一区切りがついた。1980年度生まれの松坂世代は今季多くが戦力外通告を受けた。

ソフトバンク・松坂大輔【写真:荒川祐史】
ソフトバンク・松坂大輔【写真:荒川祐史】

減りゆく「松坂世代」、名球会入り選手輩出は険しく

 第2次戦力外通告期間を終えて、NPBの戦力の入れ替えは一区切りがついた。1980年度生まれの松坂世代は今季多くが戦力外通告を受けた。

 1980年4月2日から、1981年4月1日までに生まれた「松坂世代」は、93人がプロ入りしたが、今季の選手名簿によれば、今年は19人が名前を連ねていた(エルドレッド、ウルフの両外国人を除く)。このうち9人が戦力外、自由契約などによって球団を離れる。

松坂大輔(ソ)投手1980.9.13生 ●戦力外
和田毅(ソ)投手1981.2.21生
木村昇吾(西)内野手1980.4.16生 ●戦力外
渡辺直人(西)内野手1980.10.15生 ●戦力外
上本達之(西)捕手1980.11.8生 ●引退
久保裕也(楽)投手1980.5.23生 ※育成で再契約の見込み
小谷野栄一(オ)内野手1980.10.10生
矢野謙次(日)外野手1980.9.21生
工藤隆人(中)外野手1981.3.30生
江草仁貴(広)投手1980.9.3生 ●引退
梵英心(広)内野手1980.10.11生 ●自由契約
永川勝浩(広)投手1980.12.14生
藤川球児(神)投手1980.7.21生
久保康友(De)投手1980.8.6生 ●戦力外
G.後藤武敏(De)内野手1980.6.5生
杉内俊哉(巨)投手1980.10.30生
村田修一(巨)内野手1980.12.28生 ●戦力外
實松一成(巨)捕手1981.1.18生 ●戦力外
館山昌平(ヤ)投手1981.3.17生

 フラッグシップである松坂大輔もソフトバンクを離れた。彼らがNPBに復帰できる道は厳しい。最悪の場合、来季の松坂世代は10人になる可能性がある。

人気記事ランキング