野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ロッテ岩下大輝、椎間板ヘルニア手術を無事終了、2か月で投球練習スタート

ロッテは14日、岩下大輝投手が東京都内の病院にて腰椎椎間板ヘルニアの手術を行ったと発表した。1か月で運動開始、2か月で投球練習開始を予定している。

ロッテ・岩下大輝【写真提供:千葉ロッテマリーンズ】
ロッテ・岩下大輝【写真提供:千葉ロッテマリーンズ】

2014年ドラフト3位の右腕、2015年にはトミー・ジョン手術

 ロッテは14日、岩下大輝投手が東京都内の病院にて腰椎椎間板ヘルニアの手術を行ったと発表した。1か月で運動開始、2か月で投球練習開始を予定している。

 2014年ドラフト3位で星稜高からロッテ入りした右腕は、今季2軍で15試合に投げ、3勝3敗、防御率2.48の成績だった。2015年にトミー・ジョン手術を受けるなど、まだ1軍デビューは果たせていないが、来季のデビューを目指してリハビリに励む。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング