野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • イチロー.813、ベルトラン.864 引退決めた強打者の知られざる史上NO1記録

イチロー.813、ベルトラン.864 引退決めた強打者の知られざる史上NO1記録

大ベテランのカルロス・ベルトランが引退を表明した。40歳、プエルトリコ出身。今年から所属するヒューストン・アストロズの世界一を見届けての引退だ。ベルトランはスイッチヒッター。NPBではスイッチヒッターと言えば、松井稼頭央、柴田勲など1、2番を打つ切り込み隊長の印象が強いが、MLBにはスラッガーのスイッチヒッターがたくさんいる。ベルトランは、そんな中でも当代一だった。

走攻守三拍子そろった名選手として活躍したベルトラン【写真:Getty Images】
走攻守三拍子そろった名選手として活躍したベルトラン【写真:Getty Images】

スイッチヒッターとして史上4位の435本塁打、強打者が誇る驚異の数値

 大ベテランのカルロス・ベルトランが引退を表明した。40歳、プエルトリコ出身。今年から所属するヒューストン・アストロズの世界一を見届けての引退だ。

“新生”侍ジャパン、第2戦は“大王”擁するチャイニーズ・タイペイと激突(侍ジャパン応援特設サイトへ)

 ベルトランはスイッチヒッター。NPBではスイッチヒッターと言えば、松井稼頭央、柴田勲など1、2番を打つ切り込み隊長の印象が強いが、MLBにはスラッガーのスイッチヒッターがたくさんいる。ベルトランは、そんな中でも当代一だった。

 MLBスイッチヒッターの通算本塁打5傑 

1.ミッキー・マントル 536本塁打(右打席161本、左打席372本)
2.エディー・マレー 504本塁打(右打席142本、左打席362本)
3.チッパー・ジョーンズ 468本塁打(右打席107本、左打席361本)
4.カルロス・ベルトラン 435本塁打(右打席124本、左打席311本)
5.マーク・テシェイラ 409本塁打(右打席112本、左打席297本)

 ベルトランは史上4位。MLBでは400本以上打った両打が5人もいる。ちなみにNPBでスイッチヒッターの最多本塁打は松永浩美の203本塁打、次いで松井稼頭央の201本塁打。左打席の本塁打が多いのは、右投手が左投手よりも多いからだ。

 上記でもわかるように、ベルトランはスイッチヒッターでも屈指の強打者だった。今年のプロフィールでは身長185.4センチ、体重97.5キロ、がっちりした体躯。いかにも中軸を打ちそうな選手だが、実はベルトランには全く違う一面がある。

人気記事ランキング