野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

日本ハム田中賢に“ドSキャラ”降臨、有原&鍵谷に辛口インタビュー敢行

日本ハムの田中賢介内野手が23日、札幌市内で行われたプレミアムトークライブで“ドSキャラ”を演じた。

日本ハム・有原と鍵谷にインタビューする田中賢【写真:石川加奈子】
日本ハム・有原と鍵谷にインタビューする田中賢【写真:石川加奈子】

チームメートに子育て論を熱く語る一面も

 日本ハムの田中賢介内野手が23日、札幌市内で行われたプレミアムトークライブで“ドSキャラ”を演じた。

 来季やってみたいパフォーマンスとしてインタビュアーを挙げ、同席していた有原航平投手と鍵谷陽平投手を相手に実演。若手投手に鋭いツッコミを入れた。

 田中賢「今日も球数が少なく、テンポのいい投球で、9回5失点。完璧でしたね」

 有原「そうですね。持ち味は出せたかなと思います」

 田中賢「やっぱり防御率5点台の実力を発揮できましたね」

 有原「そうですね。最初抑えていても結局5点取られるので」

 田中賢「続いて鍵谷選手。今日も1発病、発揮できましたね。放送席、今日は鍵谷選手と有原選手でした。ありがとうございました!」

 悪ノリ全開に司会から「いじわる過ぎる」と指摘されると、「逆に僕しか言えないかなと思って」と笑い飛ばした。

 ゲストとして進行を手伝った球団OBで、後輩にあたる高口隆行氏には「噛んでる! やり直し!」とダメ出しする場面も。高口氏は「あのドSっぷりが本性ですよ。普段は優しいんですけどね、局面で出ますね」と暴露して応戦し、会場を盛り上げた。

“ドSキャラ”から一転したのは、子どもの話題になった時。チームメートに子育て論を熱く語っていたエピソードが明かされると「子どもが大好きなので」と優しいパパの顔も見せていた。

(石川加奈子 / Kanako Ishikawa)

人気記事ランキング