野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

日本ハム清宮「60本」宣言にファン大歓声!「目標は“北海道から世界へ”」

ドラフト1位で日本ハムに入団した清宮幸太郎内野手(早稲田実)が26日、札幌ドームで行われたフェンフェスティバルでファンにユニホーム姿をお披露目。早くも「60発宣言」が飛び出した。

札幌ドームで行われたフェンフェスティバルに参加した清宮【写真:石川加奈子】
札幌ドームで行われたフェンフェスティバルに参加した清宮【写真:石川加奈子】

侍入りも稲葉監督にアピール「ずっと憧れていた場所、いずれは絶対に入りたい」

 ドラフト1位で日本ハムに入団した清宮幸太郎内野手(早稲田実)が26日、札幌ドームで行われたフェンフェスティバルでファンにユニホーム姿をお披露目。早くも「60発宣言」が飛び出した。

【PR】NPB公式戦をいつでも&どこでもお得に観戦 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 同期6人とともにメーンステージから超満員のファンを見渡した清宮は「幸せです」と満面の笑みを浮かべた。

「自分の持ち味は明るいプレースタイルなので、野球を楽しむ姿を皆さんに見てもらいたいと思います。目標は“北海道から世界へ”です。ここにいる皆さんと一緒に、この北海道から世界に羽ばたこうと思っていますので、応援よろしくお願いします」と力強く宣言した。

 司会進行を務めたOBの森本稀哲氏から、どんな選手を目指すのか質問されると「この球場で今まで以上の成績を残して、ホームランを打って、皆さんに喜んでいけるように」と力を込めた。具体的なホームランの数を聞かれると「60本です」と答えて、大歓声を浴びた。

 侍ジャパントップチーム入りへの意気込みにいても「ずっと憧れていた場所なので、いずれは絶対に入りたいと思います」と即答。会場を訪れていた稲葉篤紀監督にもアピールした。

(石川加奈子 / Kanako Ishikawa)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」