野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

日ハム、王座奪還へ「最終手段」!? 来季は中田が主将「やる気になってます」

日本ハムの中田翔内野手が来季のキャプテンを務めることが26日、札幌ドームで行われたファンフェスティバルで発表された。

日本ハム・中田翔【写真:石川加奈子】
日本ハム・中田翔【写真:石川加奈子】

栗山監督がサプライズ発表、本人は「多少の不安」も「もっともっといいチームを」

 日本ハムの中田翔内野手が来季のキャプテンを務めることが26日、札幌ドームで行われたファンフェスティバルで発表された。

【PR】「DAZN」なら日本ハム戦が見放題! ”初月無料キャンペーン実施中”、登録はこちらから

 閉会式であいさつしていた栗山英樹監督の口からとびっきりのサプライズが飛び出した。「皆さんに喜んでいただけるには言葉なく、来年勝つしかありません。来年しっかりやっていきます。その最終手段とは言わないですが、先程のように一人遅刻することはもう許しません。来年、日本ハムのキャプテン中田翔から最後にひと言ごあいさつさせていただきます」と紹介。3万9606人から大歓声が起こった。

 マイクの前に立った中田は率直にファンに思いを語った。「はじめにこのような話をいただいた時は不安でいっぱいでしたが、今シーズンを通して個人的にもチームとしても、つらい、悔しいシーズンになり、何かを変えて再チャレンジしなければいけないと考えていたところに、このようなありがたい話をいただき、今すごくやる気になっています」と笑顔で報告した。

 同時に、日本一奪還へチームを引っ張る覚悟も示した。「こんな自分がチームを引っ張っていけるのか、まだ多少の不安もありますが、選手一人一人とファンの皆さんで一つになって、もっともっといいチームをつくっていきたなと思っています」と決意を語った。

 この日のファンフェスティバルではMVPを獲得した中田。プロ11年目の来季は、名実ともに先頭に立ってチームをけん引する。

(石川加奈子 / Kanako Ishikawa)

人気記事ランキング

  • ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬