野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ホークス「ファンフェス」、1人3万5000円のチケットは「全然高くない」!?

26日、ヤフオクドームでファンフェスティバルを行ったソフトバンク。選手は、日本一まで導いてくれた応援のお礼として、ステージでのゲーム大会やハイタッチ、撮影会など精力的にファンサービスを行った。

「ワンダホー!プレミアムチケット」を購入したファンと交流する今宮【写真:藤浦一都】
「ワンダホー!プレミアムチケット」を購入したファンと交流する今宮【写真:藤浦一都】

毎年あっという間に売り切れる「プレミアムチケット」

 26日、ヤフオクドームでファンフェスティバルを行ったソフトバンク。選手は、日本一まで導いてくれた応援のお礼として、ステージでのゲーム大会やハイタッチ、撮影会など精力的にファンサービスを行った。

【PR】「DAZN」ならソフトバンク戦が見放題! ”初月無料キャンペーン実施中”、登録はこちらから

 その中で、1人3万5000円という高額のチケットが毎年人気を呼んでいる。今年「ワンダホー!プレミアムチケット」と名付けられたチケットは、豪華なビュッフェとドリンク類、デザートバイキング付き。ヤフオクドームの別室で10人掛けのテーブルに主力選手1人が付き、一緒に食事を楽しみながら話ができるというものだ。

 歓談の後は、お土産の鷹の祭典ユニフォームにサインをもらい、個別の写真撮影もできる。また、グラウンドのイベントもステージ前の特等席が用意されるなど、特典はいっぱい。

 福岡県古賀市から来たという今宮健太ファンは、偶然にもお目当ての今宮が自分のテーブルに。3万5000円という価格について「しっかりお話もできたし、全然高くはないです」と笑顔を見せた。毎年、あっという間に売り切れる「プレミア」級のチケットは、コアなファンにとってはまさに“プライスレス”なのかもしれない。

(藤浦一都 / Kazuto Fujiura)

人気記事ランキング

  • ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬