野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • セ・リーグ
  • G阿部は5000万円減の2億1000万円、大竹は1750万円ダウン…11月27日の主な更改

G阿部は5000万円減の2億1000万円、大竹は1750万円ダウン…11月27日の主な更改

プロ野球では27日、巨人の阿部慎之助内野手、大竹寛投手、立岡宗一郎外野手、石川慎吾外野手、重信慎之介外野手の5人が契約を更改した。

楽天と再契約したゼラス・ウィーラー【写真:荒川祐史】
楽天と再契約したゼラス・ウィーラー【写真:荒川祐史】

巨人は5選手が契約を更改

 プロ野球では27日、巨人の阿部慎之助内野手、大竹寛投手、立岡宗一郎外野手、石川慎吾外野手、重信慎之介外野手の5人が契約を更改した。

 阿部は5000万円ダウンの2億1000万円でサイン。今季は455打数119安打で打率.262、15本塁打、76打点でシーズン中には通算2000安打にも到達した。

 また大竹は野球協約の減額制限(1億円以下は25%)いっぱいとなる1750万円ダウンの年俸5250万円でサイン。重信は1000万円増の2400万円、石川は1500万円増の2500万円、立岡は現状維持の2900万円で更改した。

 一方、楽天では助っ人6選手が来季も契約を結ぶことになった。ゼラス・ウィーラー内野手とカルロス・ペゲーロ外野手は2億円、フランク・ハーマン投手は1億円、ジャフェット・アマダー内野手は6000万円、ジョシュ・コラレス投手は600万円、宋家豪投手は440万円となった。(金額はすべて推定)

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング