野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

日本一ホークスが家族と一緒に納会、工藤監督「選手を支えていただき…」

2年ぶりの日本一に輝いたソフトバンクは28日、福岡市内のホテルで2017年の球団納会「ファミリーパーティー」を行った。王貞治球団会長、後藤芳光代表取締役社長、工藤公康監督はじめ、選手、コーチ、スタッフとその家族254人が集まり、盛大なパーティーが行われた。

球団納会「ファミリーパーティー」に出席した工藤監督【写真:福谷佑介】
球団納会「ファミリーパーティー」に出席した工藤監督【写真:福谷佑介】

来季から選手会長就任の柳田「来シーズンも日本一を目指して」

 2年ぶりの日本一に輝いたソフトバンクは28日、福岡市内のホテルで2017年の球団納会「ファミリーパーティー」を行った。王貞治球団会長、後藤芳光代表取締役社長、工藤公康監督はじめ、選手、コーチ、スタッフとその家族254人が集まり、盛大なパーティーが行われた。

【PR】NPB公式戦をいつでも&どこでもお得に観戦 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 パーティーの冒頭で挨拶に立った工藤監督は「1年間お疲れ様でした。こんな素晴らしい1年になって、本当にみんな満足していると思います。球団のみなさん、選手、スタッフ、コーチのみなさんも1年間勝つために頑張ってくれたんだと思いますし、監督としてこれほど皆さんが頼もしく思えた1年はありませんでした。新しく命を授かった選手もいると思いますし、そういう意味でも素晴らしい1年になったのではと思います。奥様方、そんな中1年間お疲れ様でした。選手を支えていただき、励ましていただき、そういう結果が日本一という素晴らしい結果になったんだと思います」と話し、選手を支えた家族のサポートに感謝を述べた。

 乾杯の音頭を取ったのは、来季から選手会会長に就任する柳田悠岐外野手(現副会長)。「1年間お疲れ様でした。ここにいる皆様のおかげで日本一になることができました。来シーズンも日本一目指して、皆さん頑張りましょう」と、2連覇の誓いを立てた。

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」