野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

燕、バレンティン&ブキャナンと契約基本合意 6季で30発超バレは来季8年目

ヤクルトは29日、ウラディミール・バレンティン外野手、デービッド・ブキャナン投手と来季契約に基本合意したと発表した。バレンティンは来季で8年目、ブキャナンは2年目となる。

ヤクルトで来季もプレーすることに決まったバレンティン【写真:荒川祐史】
ヤクルトで来季もプレーすることに決まったバレンティン【写真:荒川祐史】

ヤクルトが2助っ人と来季契約で基本合意

 ヤクルトは29日、ウラディミール・バレンティン外野手、デービッド・ブキャナン投手と来季契約に基本合意したと発表した。バレンティンは来季で8年目、ブキャナンは2年目となる。

 バレンティンは今季125試合に出場し、打率.254、32本塁打、80打点をマーク。ここまでの7シーズン中6シーズンで30発以上を放っており、通算217本塁打、539打点を挙げている。一方、加入1年目となった右腕ブキャナンは今季25試合に登板し、6勝13敗、防御率3.66という成績だった。

 バレンティン、ブキャナンともに球団を通じて残留に感謝の言葉を口にしている。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング