野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ホークス塚田が50万円アップで更改 自己最多14試合出場「打撃向上がテーマ」

ソフトバンクの塚田正義外野手が1日の契約更改で50万円アップの推定年俸1150万円でサインした。今季は、1軍で自己最多の14試合に出場。打率.154に終わったが2本塁打を記録した。

契約更改に臨んだソフトバンク・塚田正義【写真:藤浦一都】
契約更改に臨んだソフトバンク・塚田正義【写真:藤浦一都】

自己最多14試合出場も「悔しい1年」

 ソフトバンクの塚田正義外野手が1日の契約更改で50万円アップの推定年俸1150万円でサインした。

 今季は、1軍で自己最多の14試合に出場。打率.154に終わったが2本塁打を記録した。

「去年は全然1軍の打席に立たせてもらえなかったので、去年に比べたらいいとは思いますが、悔しい1年であったことは確かです」

 このオフは「もう一度鍛え直して、1年間戦える身体を作りたい。もっとバッティングが良くなるように打撃向上がテーマです」と話す。自主トレは昨年に続いて沖縄で明石健志や川島慶三と行う予定だという。

 右の代打不足というチーム事情を考えれば、長打力のある塚田にかかる期待は決して小さくはない。「率を残しつつ、本塁打も打てるように打撃全般の向上を目指したい」という。

 第1子も誕生し「守るべきものも増えた」という塚田。松田宣浩のポジションを脅かすような存在になるためにも、まずは春季キャンプでアピールできる準備をしっかりと整えたい。

(藤浦一都 / Kazuto Fujiura)

人気記事ランキング