野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ハム杉谷は320万円減 二塁定位置奪取へ、来季は軽量化で「スピード重視」

日本ハムの杉谷拳士内野手が4日、札幌の球団事務所で契約更改交渉に臨み、今季年俸2450万円から320万円ダウン(金額は推定)でサインした。

契約更改に臨んだ日本ハム・杉谷拳士【写真:石川加奈子】
契約更改に臨んだ日本ハム・杉谷拳士【写真:石川加奈子】

今季は故障に泣かされ35試合出場「体重と筋力を上げてきましたが、違うなと」

 日本ハムの杉谷拳士内野手が4日、札幌の球団事務所で契約更改交渉に臨み、今季年俸2450万円から320万円ダウン(金額は推定)でサインした。

 プロ9年目の今季は、左脇腹や左ふくらはぎなど故障に泣かされ、出場は35試合で打率.147と苦しんだ。「悔しい気持ちと申し訳ない気持ちでいっぱいです。10月に結婚しましたし、来年は節目の10年目。キャリアハイを狙っていきたいです」と奮起を誓った。

 ここ2年間はウエートトレーニングで体を大きくしてきたが、来季に向けては軽量化を図る。「体重と筋力を上げてきましたが、違うなと。スピード重視でいきます」。シーズン中78キロあった体重は現在76.5キロに減らし、来年2月のキャンプインは74キロで迎えるつもりだ。

 走攻守ともにスピードを生かしたプレースタイルで臨む2018年シーズン。狙うポジションはセカンドだ。「数字目標はやめました。それに向けて頑張りすぎることがあるので、けがなく1年間、9人のラインナップの中にいることを目標にしてやっていきたいと思います」と表情を引き締めた。

(石川加奈子 / Kanako Ishikawa)

人気記事ランキング