野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

大谷争奪戦に早くも明暗 面談7球団、脱落15球団、不明8球団の内訳は?

日本ハムからポスティングシステム(入札制度)でメジャー移籍を目指す大谷翔平投手の争奪戦で、早くも明暗が別れている。大谷は現在、ロサンゼルスに滞在しており、4日(日本時間5日)にもMLB球団との面談を始める予定だが、ここに進めなかった球団が明らかになってきた。大本命と見ていた名門ヤンキースも“脱落組”に含まれており、米メディアには衝撃が走る形となった。

去就が注目される日本ハム・大谷翔平【写真:田口有史】
去就が注目される日本ハム・大谷翔平【写真:田口有史】

ヤンキースなどが脱落、西海岸の球団はことごとく“合格”

 日本ハムからポスティングシステム(入札制度)でメジャー移籍を目指す大谷翔平投手の争奪戦で、早くも明暗が別れている。大谷は現在、ロサンゼルスに滞在しており、4日(日本時間5日)にもMLB球団との面談を始める予定だが、ここに進めなかった球団が明らかになってきた。大本命と見ていた名門ヤンキースも“脱落組”に含まれており、米メディアには衝撃が走る形となった。

 大谷サイドは、あらかじめMLB球団に“質問状“を送付。獲得を目指すチームはプレゼン資料を準備する形となったが、面談に進めなかった球団は、この“書類選考“でふるい落とされたと、米メディアは伝えている。各メディア、記者の情報を総合すると、現地時間3日(日本時間4日)時点で明らかになっている各球団の状況は、以下のとおりだ。

◯面談
レンジャーズ
マリナーズ
エンゼルス
カブス
ジャイアンツ
パドレス
ドジャース

●面談ならず
ヤンキース
レッドソックス
ブルージェイズ
レイズ
ツインズ
ホワイトソックス
タイガース
アスレチックス
メッツ
ブレーブス
ナショナルズ
カージナルス
パイレーツ
ブルワーズ
ダイヤモンドバックス

△不明
オリオールズ
ロイヤルズ
インディアンス
アストロズ
マーリンズ
フィリーズ
レッズ
ロッキーズ

人気記事ランキング