野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • マイコラスが新天地でスタントンと共闘希望「外野で守る姿を見たら大興奮」

マイコラスが新天地でスタントンと共闘希望「外野で守る姿を見たら大興奮」

2季連続でプレーオフ進出を逃したカージナルスは大砲獲りにも動いており、マーリンズから今季ナ・リーグMVPジャンカルロ・スタントン外野手のトレード獲得を目指しているが、一足先に“名門”入りを決めたマイコラスは、史上6人目のシーズン59発を記録したスラッガーとの共闘を希望している。

カージナルスへの移籍が発表されたマイコラス【写真:Getty Images】
カージナルスへの移籍が発表されたマイコラス【写真:Getty Images】

3年過ごした巨人で成功、カージナルスと2年契約で米復帰

 4年ぶりにメジャー復帰することになった元巨人のマイルズ・マイコラス投手。5日(日本時間6日)にカージナルスと2年総額1550万ドル(約17億5000万円)の契約を結んだ。2季連続でプレーオフ進出を逃したカージナルスは大砲獲りにも動いており、マーリンズから今季ナ・リーグMVPジャンカルロ・スタントン外野手のトレード獲得を目指しているが、一足先に“名門”入りを決めたマイコラスは、史上6人目のシーズン59発を記録したスラッガーとの共闘を希望している。地元紙「セントルイス・ポストディスパッチ」電子版が伝えている。

 メジャーでチャンスが掴めなかったマイコラスは、2015年に巨人入り。そこから3年で62試合に登板すると、31勝13敗、防御率2.18と大躍進を遂げた。元広島のコルビー・ルイスを思わせる“逆輸入”でメジャー復帰を果たした右腕は、新天地カージナルスについて「勝利を追い求め、勝てなければ満足しないチーム」と表現。「優勝を確信できる最高のチームを作るために、ありとあらゆる策を講じるはずだ」と今オフの補強に期待した。

 メジャー屈指の好捕手ヤディエル・モリーナを擁するが、大砲不在のチームは2年連続でプレーオフ進出を逃した。ナ・リーグ中地区優勝の常連だったが、ライバルのカブスに取って代わられる屈辱を味わっている。そこで今オフは投打両面での大型補強を画策。チームの財政再建を図るマーリンズに、来季から10年2億9500万ドル(約330億8000万円)の巨大契約を持つスタントンのトレードを提案している。

 カージナルスのスタントン獲得意思を報道で知っていると話したマイコラスは「自分がどうこうできる問題ではない。来春の準備で手一杯」としながらも「(スタントン獲得が)もし実現し、外野で守る姿を見たら、間違いなく大興奮するだろう」と共闘の実現を希望したそうだ。

 スタントンのトレード獲得にはジャイアンツも本腰を入れていると伝えられているが、果たしてどのチームが大砲を獲得するのだろうか。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング