野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

日本ハム、前石川・多田野のスカウト就任を発表 今季限りで現役引退

日本ハムは7日、前石川ミリオンスターズの多田野数投手がチーム統轄本部プロスカウト、前日本ハムの榎下陽大投手がチーム統轄本部国際グループに着任すると発表した。

米インディアンスでもプレーした多田野、日本ハムのスカウトに就任へ【写真:Getty Images】
米インディアンスでもプレーした多田野、日本ハムのスカウトに就任へ【写真:Getty Images】

今季限りで引退の榎下はチーム統轄本部国際グループに着任

 日本ハムは7日、前石川ミリオンスターズの多田野数投手がチーム統轄本部プロスカウト、前日本ハムの榎下陽大投手がチーム統轄本部国際グループに着任すると発表した。

 米球界から独立リーグを経て2008年に日本ハムに入団した多田野は通算7シーズンで80試合に登板、18勝20敗2ホールド、防御率4.43を記録。15年から石川に投手コーチを兼任する形で所属していた。

 一方、榎下は10年のドラフト4位で入団。今オフ戦力外となり、現役引退を決断していた。プロ通算では35登板で2勝1敗2ホールド、防御率3.76を記録している。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング