野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 元中日助っ人がアルトゥーベをイチローと比較「同じぐらい優秀なんだ」

元中日助っ人がアルトゥーベをイチローと比較「同じぐらい優秀なんだ」

かつて中日で活躍したアロンゾ・パウエル氏は今季、アストロズの打撃コーチ補佐としてワールドシリーズ制覇に貢献。その功績が認められ、来季ジャイアンツの打撃コーチに就任することが決まった。

マーリンズ・イチロー(左)とアストロズ・アルトゥーベ(右)【写真:Getty Images】
マーリンズ・イチロー(左)とアストロズ・アルトゥーベ(右)【写真:Getty Images】

今季までアストロズ打撃コーチ補佐のパウエル氏、安打製造機2人を比較

 かつて中日で活躍したアロンゾ・パウエル氏は今季、アストロズの打撃コーチ補佐としてワールドシリーズ制覇に貢献。その功績が認められ、来季ジャイアンツの打撃コーチに就任することが決まった。パウエル氏は、アストロズの教え子で今季ア・リーグMVPに輝いたホセ・アルトゥーべ内野手をマーリンズからFAとなったイチロー外野手と比較。「同じくらい優秀」と評価したと、MLB公式サイトが報じている。

 パウエル氏は1992年から1998年まで中日や阪神で活躍。首位打者に3度輝き、NPB通算打率.313という好成績を残した。現役時代、メジャーでのプレーは2シーズンのみだったが、引退後はイチロー所属時のマリナーズで2010年に打撃コーチを務め、パドレス、アストロズを経て、生まれ故郷サンフランシスコの名門ジャイアンツの打撃コーチに来季から就任することになった。

 そして、就任を記念したMLB公式サイトの特集では「ホセ・アルトゥーべはあの身長だから優秀なのか、それともあのサイズに反してなのか? それとも何の影響もないのか?」という質問を受けている。公称身長167センチという小柄な体型のアルトゥーべは、“小さな巨人”としてメジャーの投手から恐れられる存在だ。パウエル氏は、今季史上5人目の4年連続200安打を達成した教え子への質問について、こう語っている。

「私は全てが当てはまると思うよ。彼はキャリアの序盤では自分自身を証明するために数多くのことを乗り越えなければならなかった。彼がトライアウトでスカウトたちに帰るように言われたっていう話は聞いたことがあると思う。そしてその時、彼の父親は“もしも、自分のトライアウトでの出来に手応えがあるのなら、(トライアウトに)戻るんだ”と言ったんだよ」

人気記事ランキング