野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • スタントンのヤンキース移籍が球団間で合意 ジャッジと計111発コンビ誕生へ

スタントンのヤンキース移籍が球団間で合意 ジャッジと計111発コンビ誕生へ

ヤンキースが、マーリンズのジャンカルロ・スタントン外野手をトレードで獲得することに合意したと米複数メディアが報じた。

ヤンキースへの移籍が報じられたジャンカルロ・スタントン【写真:Getty Images】
ヤンキースへの移籍が報じられたジャンカルロ・スタントン【写真:Getty Images】

米複数メディアが報じる、今季の両リーグ本塁打王が同じチームに

 ヤンキースが、マーリンズのジャンカルロ・スタントン外野手をトレードで獲得することに合意したと米複数メディアが報じた。今季59本塁打&132打点でナ・リーグ打撃2冠を獲得し、MVPにも輝いたメジャー最強スラッガーが、超名門球団へ。今季52発でア・リーグ本塁打王となり、新人王に輝いたアーロン・ジャッジ外野手との両リーグ本塁打コンビが誕生することになった。

日の丸を背負う逸材を育てるために―遅咲きの強打者・和田一浩氏が語る育成論(侍ジャパン応援特設サイトへ)

 スクープを連発する米メディア「ファンラグ・スポーツ」のジョン・ヘイマン記者は、自身のツイッターでヤンキースとマーリンズの間でのトレード成立をレポート。スタントンは全球団に対するトレード拒否条項を持っており、獲得に動いていたジャイアンツ、カージナルスへの移籍は破談となったが、ヤンキース行きは受け入れる可能性が高そうだ。

 米メディアは、トレードの相手は正二塁手のスターリン・カストロと複数の若手有望株になる可能性があると指摘。カストロの名前が、交渉の場で浮上していたとMLB公式サイトが伝えている。マーリンズは、今季まで正二塁手だったディー・ゴードンをマリナーズに放出したばかりで、この報道が事実なら、理に適ったトレードとなる。

 スタントンとジャッジは同じ右翼手で、起用法にも注目が集まるが、今季計111発の両リーグ本塁打王コンビが揃うことになる。ヤンキースには、強打の捕手サンチェスも在籍しており、破壊力抜群の打線が誕生することになりそうだ。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング