野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 元阪神助っ人マイナー契約でマリナーズへ移籍 米記者が報じる

元阪神助っ人マイナー契約でマリナーズへ移籍 米記者が報じる

元阪神のマット・ヘイグ内野手が、マリナーズとマイナー契約を結んだと、MLB.公式で番記者を務めるグレッグ・ジョンズ記者がツイッターにてレポートした。

パイレーツでもプレー経験のあるマット・ヘイグ【写真:Getty Images】
パイレーツでもプレー経験のあるマット・ヘイグ【写真:Getty Images】

阪神を1年で退団したヘイグ、今季はツインズ傘下で打率.297をマーク

 元阪神のマット・ヘイグ内野手が、マリナーズとマイナー契約を結んだと、MLB公式で番記者を務めるグレッグ・ジョンズ記者がツイッターにてレポートした。

【PR】スポーツを観るなら「DAZN」! 野球コンテンツも充実、”初月無料視聴可能” 登録はこちらから

 ブルージェイズから2016年に阪神へと加入したヘイグ。三塁手として打線の中軸を担うことを期待されたが、体調不良や不振などがあり、1軍と2軍を行ったり来たり。1軍で31試合の出場にとどまり、104打数24安打2本塁打11打点、打率.231と期待には応えられなかった。シーズン終了を待たずして、右肩の治療を理由に米国へと帰国していた。

 今季はツインズとマイナー契約を結び、傘下の3Aで136試合に出場。502打数149安打10本塁打65打点、打率.297の成績を残していた。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」