野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 前代未聞の能力に米ゲーム界も“混乱”!? 「二刀流」対応へ「大谷を2人作る」

前代未聞の能力に米ゲーム界も“混乱”!? 「二刀流」対応へ「大谷を2人作る」

エンゼルスへの入団が決まった大谷翔平投手が、米国の野球シミュレーションゲームの歴史も変えることになりそうだ。実在の野球選手でチームを構成し、実際のメジャーリーグの試合での成績をポイント化して総合点を競う「ファンタジーベースボール」で、米ヤフーが大谷を「投手」「野手」の2人作るという結論に至ったと、米野球専門雑誌「ベースボール・アメリカ」が報じている。

エンゼルスへの入団が決まった大谷翔平【写真:Getty Images】
エンゼルスへの入団が決まった大谷翔平【写真:Getty Images】

米「ファンタジーベースボール」が決断、「投手・大谷」「野手・大谷」が存在することに

 エンゼルスへの入団が決まった大谷翔平投手が、米国の野球シミュレーションゲームの歴史も変えることになりそうだ。実在の野球選手でチームを構成し、実際のメジャーリーグの試合での成績をポイント化して総合点を競う「ファンタジーベースボール」で、米ヤフーが大谷を「投手」「野手」の2人作るという結論に至ったと、米野球専門雑誌「ベースボール・アメリカ」が報じている。

【PR】今なら「DAZN」無料視聴可能! MLB&NPB公式戦など野球コンテンツが充実

「ファンタジーベースボール」は米国での多くの人がプレーする超人気シミュレーションゲーム。大谷のメジャー挑戦が決まり、どのようにポイントを反映させるのか、注目が集まっていた。大谷を投手として扱うのか、野手として扱うのか。前代未聞の二刀流プレーヤーの能力をゲーム上でも最大限活かすための議論が続けられていた。

 同誌は「Yahoo!はオオタニに関して選択を行った」のとのタイトルで記事を掲載。その中で、コンテンツマネージャーとソフトウェア・エンジニアが大谷の扱いをどのようにするかで決断に至ったことを伝えている。「それは、オオタニを2人作るということである」。どういうことか。

「もしYahoo!リーグでオオタニの投打両面のスタッツを望むなら、彼を2度ドラフトしなければならない。まず投手として、そして再び打者として」

 つまり、ゲーム上には「投手・大谷」「野手・大谷」の2人が存在することになり、大谷1人を持っているからといって、投手と野手の両方で起用できることにはならない。これは、今年のドラフトでレイズから指名されて「二刀流」として話題となったブレンダン・マッケイらにも適応されることになるという。

 記事では、2人のオオタニを作るという解決策を見出す以前に、過去のスター選手をどう扱っていくかに関して様々なアイデアを交わしてきたことにも言及。その上で「1つの解決策としては、(打つことと投げることの)切り替えを何度も繰り返すことで、オオタニに打者と投手の両方で資格を与えるということだった。そこで問題となるのが、同時に投打両方のスタッツを積み上げていくことができないということだった」。ユーザーが大谷を投手として起用した場合は、投手としての成績しか反映されず、野手の成績を積み上げることは出来ない。システムが大谷の能力に追いついていないというのが現状だ。

人気記事ランキング

  • ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬