野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

前マリナーズ左腕アルバース、オリックス行きをツイッターで“フライング発表”

前マリナーズのアンドリュー・アルバース投手が、オリックス入団を“フライング発表”した。左腕はマリナーズ退団が決定し、日本球界入りが前提の契約解除と報じられていたが、自身のツイッターで「オリックスでの将来が楽しみだ」と移籍先を明かしている。

オリックスへの入団をフライングで発表したアンドリュー・アルバース【写真:Getty Images】
オリックスへの入団をフライングで発表したアンドリュー・アルバース【写真:Getty Images】

メジャー7勝左腕、マリナーズから契約解除後に「オリックスでの将来が楽しみだ!」

 前マリナーズのアンドリュー・アルバース投手が、オリックス入団を“フライング発表”した。左腕はマリナーズ退団が決定し、日本球界入りが前提の契約解除と報じられていたが、自身のツイッターで「オリックスでの将来が楽しみだ」と移籍先を明かしている。

「見たことがない球が来る」 404発スラッガー中村紀洋氏が語る世界との闘い(侍ジャパン応援特設サイトへ)

 アルバースは2008年のドラフト10巡目でパドレス入り。トミー・ジョン手術を受けたるなどして2010年は北米独立リーグでプレーしたが、2011年にツインズとマイナー契約を結び、同年にメジャーデビュー。2014年には韓国プロ野球のハンファ・イーグルスでプレーし、28試合登板で6勝13敗、防御率5.89の成績を残した。

 2015年にはブルージェイズでメジャー復帰。ツインズ、マリナーズと渡り歩き、今季はマリナーズで9試合登板、5勝1敗1セーブ、防御率3.51。メジャー通算では26試合(18先発)7勝6敗1セーブ、防御率4.10の成績を残している。カナダ出身で、2013年と2017年のWBCではカナダ代表としてもプレー。この日、マリナーズから契約解除となったことが報じられていた。

 すると、アルバースはツイッターで「マリナーズが、昨年彼らとプレーする機会を与えたくれたことに感謝したい! 彼らは一流の球団であり、その一員になれて光栄だった。今はオリックス・バファローズでの将来が楽しみだ!」と報告。オリックスからの発表はまだだが、入団することを明らかにした。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング