野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

西武・中塚がオーストラリアで球宴出場、1回無失点で世界代表勝利に貢献

オーストラリアで開催中のオーストラリアン・ベースボール・リーグ(ABL)に参加している西武の中塚駿太投手が21日、オールスター戦に出場し、1回を1安打2奪三振無失点でホールドを記録した。

オーストラリアで活躍を続ける西武・中塚俊太【写真:(C)PLM】
オーストラリアで活躍を続ける西武・中塚俊太【写真:(C)PLM】

ABLでは9試合に投げて2勝1敗2セーブを記録

 オーストラリアで開催中のオーストラリアン・ベースボール・リーグ(ABL)に参加している西武の中塚駿太投手が21日、オールスター戦に出場し、1回を1安打2奪三振無失点でホールドを記録した。

【PR】「DAZN」なら西武戦が見放題! ”初月無料キャンペーン実施中”、登録はこちらから

 中塚は世界代表「ワールド・オールスターズ」の一員として参戦。豪州代表の「チーム・オーストラリア」と戦った。5-4と1点リードで迎えた8回に8番手としてマウンドへ。先頭から中飛、見逃し三振と簡単に2死を奪った後、左前打を許したが、最後は空振り三振に締め、13球で3死を記録。チームは9回に1点を加えて6-4で勝利し、中塚にはホールドがついた。

 西武の同僚、高橋光成投手、森友哉捕手とABLに参加した中塚は、ここまで9試合(13回2/3)に投げて2勝1敗2セーブ、防御率3.95の成績だった。豪州での貴重な経験を生かし、2年目を迎える来季に大きく羽ばたきたい。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」