野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

3年目左腕、ドラ1遊撃手、育成出身選手も…ロッテ2018年期待の若手

 昨季限りで現役を引退した井口資仁を新監督に据える2018年のロッテ。4年間で3度日本一になったソフトバンクのイロハを知る鳥越裕介コーチ、清水将海コーチを招聘。井口監督の恩師でもある金森栄治氏を打撃コーチに据え、新指揮官を支える体制を作った。

左から成田翔・平沢大河・大木貴将【写真提供:千葉ロッテマリーンズ】
左から成田翔・平沢大河・大木貴将【写真提供:千葉ロッテマリーンズ】

2017年パ・リーグ最下位、井口新監督で臨む新シーズン

 昨季限りで現役を引退した井口資仁を新監督に据える2018年のロッテ。4年間で3度日本一になったソフトバンクのイロハを知る鳥越裕介コーチ、清水将海コーチを招聘。井口監督の恩師でもある金森栄治氏を打撃コーチに据え、新指揮官を支える体制を作った。

【PR】プロ野球シーズンを振り返ろう! スポーツを観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 昨季は開幕から低迷し、歴史的な貧打に悩まされて借金34の最下位に終わった。巻き返しを図る井口体制1年目。王者ソフトバンクに立ち向かうためには戦力の充実が必須となる。助っ人補強では、ドジャース、ブルージェイズなどに在籍し、メジャー通算11試合登板のマイク・ボルシンガー投手、マリナーズやレッドソックスに属したエドガー・オルモス投手を獲得した一方で、打者の補強についてはまだ知らせは届いていない。

 さらには、新戦力の台頭も必要不可欠。昨季ドラフト1位の佐々木千隼投手、同ドラフト2位の酒居知史投手には、ローテの中心として投げてもらわなければならないところ。このほかに、台頭が期待される若手は誰か。年が明けた2018年、ルーキーを除いて、楽しみな若手3選手をピックアップしてみよう。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」