野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

オリ山崎らが「パワプロ」イベント出席 中日小笠原は20歳の飛躍誓う

6日に千葉市内で行われた「パワプロチャンピオンシップス2017 全国決勝大会」で12球団の選手たちがゲストで参加した。

オリックスの山崎福也(左端)らがトークショーに参加【写真:篠崎有理枝】
オリックスの山崎福也(左端)らがトークショーに参加【写真:篠崎有理枝】

オリファンの「ますだおかだ」岡田からエール「今年は頑張れ」

 6日に千葉市内で行われた「パワプロチャンピオンシップス2017 全国決勝大会」で12球団の選手たちがゲストで参加した。オリックスの山崎福也投手は同球団のファンで知られるお笑いコンビ「ますだおかだ」の岡田圭右に「今年は頑張れ」とエールを送られる場面も。また昨年10月で20歳となった中日の小笠原慎之介投手は節目の年の飛躍を誓った。

「見たことがない球が来る」 404発スラッガー中村紀洋氏が語る世界との闘い(侍ジャパン応援特設サイトへ)

 この日の囲み取材の進行役を務めた岡田に「オリックスの中の1番の男前」と紹介された山崎は「パワプロ」で小さいころから遊んでおり、前日も練習したそう。「正直自信しかない」と力強く答えたが、この日行われた「プロ野球選手エキシビション」にエントリーされておらず、肩を落とした。一方、「昨シーズンは試合途中に大阪に帰れと2回言われた」ことを明かすと、岡田から「今年は頑張れ」とエールを送られた。

 また、8日に成人式を迎える小笠原はこの日、花束が贈られ、「区切りのいい歳にしっかり活躍できるように頑張りたい」と気を引き締めていた。

(篠崎有理枝 / Yurie Shinozaki)

人気記事ランキング