野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 上原浩治
  • 上原浩治、星野氏の訃報に「残念」 北京五輪時の“忘れらない言葉”綴る

上原浩治、星野氏の訃報に「残念」 北京五輪時の“忘れらない言葉”綴る

今オフ、カブスからフリーエージェント(FA)となっている上原浩治投手が6日、自身のブログを更新し、4日に死去した星野仙一氏を悼んだ。

カブスからFAとなった上原浩治【写真:Getty Images】
カブスからFAとなった上原浩治【写真:Getty Images】

ブログで星野氏を悼む

 今オフ、カブスからフリーエージェント(FA)となっている上原浩治投手が6日、自身のブログを更新し、4日に死去した星野仙一氏を悼んだ。

日の丸を背負う逸材を育てるために―遅咲きの強打者・和田一浩氏が語る育成論(侍ジャパン応援特設サイトへ)

 右腕は「残念です」と題してブログを更新。「朝から残念なニュースが…。星野さんが、すい臓ガンで亡くなった…と」とショックを隠し切れない様子だった。

 また2008年の北京五輪当時を振り返り、「その年は、自分が不調だったのにもかかわらず、メンバーに選んでいただいて、本当に嬉しかったですね。直接、自分の携帯に連絡をくれ、『どんなに不調でも、お前を選ぶから』って言ってくれたことは忘れられないね。勝って握手、ハグをしてくれたこと…ここで地道にコツコツやることが大事って教えてもらった気がするね」と五輪代表の監督を務めた星野氏との思い出を綴った。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング