野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

中日入りの右腕ジーは家族帯同、改めて喜び綴る「とても興奮しています!」

今季から中日に加入するディロン・ジー投手が7日(日本時間8日)、自身のツイッターであらためて日本球界行きへの決意を綴った。日本で結果を残し、1年でのメジャー返り咲きを目指していると報じられている右腕に対して、米ファンからは激励の声があがっている。

中日への入団が決まったディロン・ジー【写真:Getty Images】
中日への入団が決まったディロン・ジー【写真:Getty Images】

日本で結果残して1年で米復帰? ファンは激励「日本で幸運を!」

 今季から中日に加入するディロン・ジー投手が7日(日本時間8日)、自身のツイッターであらためて日本球界行きへの決意を綴った。日本で結果を残し、1年でのメジャー返り咲きを目指していると報じられている右腕に対して、米ファンからは激励の声があがっている。

“戦友”から侍ジャパン稲葉監督へのエール「それが僕の素直な気持ちです」(侍ジャパン応援特設サイトへ)

 中日はジーの獲得を4日に正式発表した。2010年にメッツでメジャーデビューを果たした右腕は、先発ローテの一角として2011年には13勝6敗の好成績をマーク。2013年には12勝11敗と2度の2桁勝利を記録し、翌2014年には開幕投手も務めた。2015年はロイヤルズ、昨季はレンジャーズとツインズで主に中継ぎとして奮闘。メジャー通算165試合(128試合先発)で51勝48敗1セーブ、防御率4.09の成績を残している。

 米メディア「ジ・アスレチック」の敏腕記者ケン・ローゼンタール氏はツイッターで、年俸150万~200万ドル(約1億7000万~2億2600万円)で出来高もつく契約だとレポート。さらに、「4月に32歳になるジーは、日本で先発投手としての立場を再確立して、19年にはメジャーに戻る計画だ」と綴った。元広島ルイス、元巨人マイコラスのようなカムバックを目指してる模様で、中日では死に物狂いで結果を残しにいくことになりそうだ。

 この日、ジーは自身のツイッターで「中日に加入し、新しいチームでスプリングトレーニングを迎えることにとても興奮しています! ドラゴンズの素晴らしいシーズンに乾杯!」とあらためて喜びの思いを綴った。すると、ファンからは「昨年のツインズでの仕事ぶりに感謝してます。恋しくなるよ」「日本で幸運を!」「おめでとう! 日本の試合はなんどか見に行ったけど、本当に素晴らしいよ!」といった激励コメントが集まった。

 さらに、「グッドラック。違う文化を楽しんでください。たまには家族とも会えるといいね」というコメントには、ジーが「ありがとう。家族も一緒に行くよ」と返信。成功を目指す右腕を、家族も名古屋で支えることになるという。

 近年、下位に沈む中日の“救世主”となれるか。大物右腕への期待は高まっている。

人気記事ランキング