野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

日ハムドラ1清宮が入寮 正月も「練習していた」、今年の願いは「日本一」

日本ハムにドラフト1位で入団した清宮幸太郎内野手が8日、千葉・鎌ヶ谷の勇翔寮に入寮した。

鎌ヶ谷の勇翔寮に入寮した日本ハム・清宮幸太郎【写真:石川加奈子】
鎌ヶ谷の勇翔寮に入寮した日本ハム・清宮幸太郎【写真:石川加奈子】

 日本ハムにドラフト1位で入団した清宮幸太郎内野手が8日、千葉・鎌ヶ谷の勇翔寮に入寮した。

 歴代最多とされる高校通算111本塁打を放ち、プロの世界に挑む大砲。学ラン姿で現れると、「まだまだ先のことかなと思っていたんですけど、今日という日を迎えて、早く自分はこの環境に慣れて、ファイターズの一員としてやっていきたいという思いがあります」と意気込みを語った。

 正月に何をしていたかを聞かれると「練習していました」ときっぱり。初詣にも「行ってないです」という。その上で、もし初詣にいくとしたら何をお祈りしたいかとの問いには「やっぱり日本一じゃないですか」と言い切った。

 短い間ではあるが、エンゼルスに移籍する大谷とも接する機会があるだけに「色々と聞きたいです」と話したドラ1ルーキー。これまでお世話になった全ての人への感謝の思いも口にし、「バッティングももちろんですけど、守備であったり、任されたポジションをしっかりこなせるように練習できればと思っています」「1打席1打席、自分の財産になると思って、(プロのピッチャーに)挑んでいければなと思っています」と豊富を語った。

(石川加奈子 / Kanako Ishikawa)

人気記事ランキング