野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ダルビッシュ移籍先どこ? 米サイトが緊急投票、トップはカブス、2位は…

FA市場の目玉として注目を浴びているダルビッシュ有投手。動きが遅い今オフのストーブリーグも徐々に動きを見せ始めており、右腕の去就に熱視線が注がれている。

去就が注目されるダルビッシュ有【写真:Getty Images】
去就が注目されるダルビッシュ有【写真:Getty Images】

注目されるダルビッシュ去就

 FA市場の目玉として注目を浴びているダルビッシュ有投手。動きが遅い今オフのストーブリーグも徐々に動きを見せ始めており、右腕の去就に熱視線が注がれている。

 そんな中、米最大の移籍情報サイト「トレードルーモア」では「投票:ダルビッシュ有はどの球団と契約する?」との見出しで特集。ツインズ、カブス、ドジャース、ヤンキース、レンジャーズ、他球団の項目を設けて投票を募った。日本時間午前10時過ぎの時点で投票数は1万3000を超えており、カブスが25.43%(3456票)でトップ。次いでヤンキースの19.32%(2626票)、ツインズの17.67%(2401票)、他球団の16.83%(2287票)、レンジャーズの13.05%(1774票)、ドジャースの7.7%(1047票)と続いている。

 先日はダルビッシュの新天地候補の一つに挙げられていたアストロズがパイレーツのエース右腕ゲリット・コール投手をトレードで獲得。コールはヤンキースの補強リストにも挙がっていたため、このトレードでヤンキースのダルビッシュ獲得の動きが加速するとの見方も出ている。日本人右腕の去就が一気に決着へと動き出すのか。動向が注目される。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング