野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

「侍ジャパン」大学代表の監督に亜大指揮官・生田勉氏 NPBEが正式発表

NPBエンタープライズは16日、今年7月に開催が予定されている「第42回日米大学野球選手権大会」、「第29回ハーレムベースボールウィーク2018」に出場予定の侍ジャパン大学代表の監督が、亜細亜大学硬式野球部監督の生田勉氏に決定したと正式発表した。

2016年日米大学野球の大学日本代表【写真:Getty Images】
2016年日米大学野球の大学日本代表【写真:Getty Images】

東都大学リーグは9度、明治神宮大会は3度制覇

 NPBエンタープライズは16日、今年7月に開催が予定されている「第42回日米大学野球選手権大会」、「第29回ハーレムベースボールウィーク2018」に出場予定の侍ジャパン大学代表の監督が、亜細亜大学硬式野球部監督の生田勉氏に決定したと正式発表した。

侍ジャパン選手が生まれた“理由” 若手育成のスペシャリストが明かす「一流になるためのヒント」(侍ジャパン応援特設サイトへ)

 生田氏は亜大を卒業後、NTT東京(現NTT東日本)でプレー。亜大コーチを務め、2004年に監督に就任した。東都大学リーグでは2011年秋から2014年春までの6連覇を含む9度優勝を誇り、明治神宮大会も2006、2013、2015年と3度の優勝に導いている。

(Full-Count編集部)

日本通運は侍ジャパンを応援しています。

人気記事ランキング