野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 大谷翔平
  • 大谷翔平、MLB公式サイトで新人王最有力候補に「他に誰がなれるのか?」

大谷翔平、MLB公式サイトで新人王最有力候補に「他に誰がなれるのか?」

日本ハムからポスティングシステム(入札制度)でエンゼルスに移籍した大谷翔平投手が、MLB公式サイトが選出した若手有望株ランキングの「右腕部門」で堂々の1位に輝いた。直球、スライダー、スプリットの3球種で最上位の評価を受け、新人王候補にも選ばれている。

エンゼルス入団が決まった大谷翔平【写真:Getty Images】
エンゼルス入団が決まった大谷翔平【写真:Getty Images】

右腕有望株ランクで堂々1位、「パワー備えたスライダー」にも高評価

 日本ハムからポスティングシステム(入札制度)でエンゼルスに移籍した大谷翔平投手が、MLB公式サイトが選出した若手有望株ランキングの「右腕部門」で堂々の1位に輝いた。直球、スライダー、スプリットの3球種で最上位の評価を受け、新人王候補にも選ばれている。

【PR】大谷翔平、衝撃のMLB1年目を振り返ろう! スポーツを観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 記事ではまず、今季の「右腕」有望株ランキングを紹介。「このリストはまず、みんながプレーする姿に興味を持っているエンゼルスの二刀流ショウヘイ・オオタニから始まっている」としている。2位はアストロズのフォレスト・ウィットリー、3位はホワイトソックスのマイケル・コペック、4位はブレント・ハニーウェル、5位はドジャースのウォーカー・ビューラーと力のある選手が続く。

 それぞれの投手の「最高の武器」を紹介する項目では、大谷はファストボール(速球)、スライダーに加え、他の球種としてスプリットを取り上げる形で名前が登場。「20」から「80」までの数値による評価(メジャー平均は50に相当)で、ファストボールはコペック、ハンター・グリーン(レッズ)とともに最高の「80」とされている。

 寸評では「この3人共、(スカウティングスケールにおける)最高位の真っ直ぐを持っていて、100マイル(約161キロ)を超える能力を備えている。コペックは他の2人よりわずかに見劣りするのかもしれない。なぜなら彼らのコマンドは優っているからだ」と分析。大谷についてはコントロールも悪くないとの評価だ。

 また、スライダーの「65」もコペックと並んで最上位。「またこの二人の登場だ。両者とも(スライダーの)投球に一貫性を欠く面もあるが、パワーを備えたスライダーを持っている。ほとんどの場合、彼らはこの球で空振りを獲れると思われる」。決め球として十分に使えるとの見方を示している。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」