野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

日本ハムが「北海道日本ハムファイターズ誕生15thプロジェクト」始動

日本ハムは17日、球団が北海道に誕生し、15年目の節目のシーズンを迎えるにあたり「北海道日本ハムファイターズ誕生15thプロジェクト」を始動することを発表した。

球団史上最長のCMに出演する日本ハム・栗山英樹監督【写真提供:北海道日本ハムファイターズ】
球団史上最長のCMに出演する日本ハム・栗山英樹監督【写真提供:北海道日本ハムファイターズ】

北海道に誕生し15年目の節目のシーズン

 日本ハムは17日、球団が北海道に誕生し、15年目の節目のシーズンを迎えるにあたり「北海道日本ハムファイターズ誕生15thプロジェクト」を始動することを発表した。

 北海道日本ハムファイターズは球団が北海道に誕生し、15年目の節目のシーズンを迎え、この間、企業理念「Sports Community(スポーツ・コミュニティ)」を掲げ、地域密着を推進し、既成概念に縛られない夢を持った挑戦をし続けた結果、5度のリーグ優勝、2度の日本一を達成。「北海道日本ハムファイターズ誕生15thプロジェクト」では『ファンの皆様と共に歩む新たな夢への挑戦』をテーマに様々な企画を展開していく。

 第1弾として180秒のドラマ「球団史上最長のCM」を放送、ファン投票により「ベストゲーム」および「メモリアルプレーヤー」を選出し、シーズン中の札幌ドーム大型ビジョンや公式サイトなどで発表していく予定だ。

 栗山監督は「北海道日本ハムファイターズが北海道に誕生し、15年目の節目のシーズンを迎えるにあたり、これまで築き上げた歴史を前に身の引き締まる思いでいます。『夢への挑戦とファンの皆様への感謝』を胸に新たな歴史を積み重ねられるよう今シーズン、全身全霊で戦っていきます」とコメントを発表した。

人気記事ランキング