野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

100種超グルメ食べ放題で2500円均一 ホークス“大盤振る舞いチケット”がスゴい

ソフトバンクは3月3日のオープン戦(阪神戦)で「シーズンスタートデー」を開催することを発表。一部の座席を除いて入場料が2500円均一、さらに100種を超えるスタジアムグルメが食べ放題となる。さまざまな座席がある中で、記者おすすめの座席を紹介しよう。

ソフトバンクが「シーズンスタートデー」を開催することを発表【写真:藤浦一都】
ソフトバンクが「シーズンスタートデー」を開催することを発表【写真:藤浦一都】

早い者勝ちの全席自由で狙い目はソファシート!? お得すぎるチケットの中身とは…

 ソフトバンクは3月3日のオープン戦(阪神戦)で「シーズンスタートデー」を開催することを発表。一部の座席を除いて入場料が2500円均一、さらに100種を超えるスタジアムグルメが食べ放題となる。さまざまな座席がある中で、記者おすすめの座席を紹介しよう。

 今年で球団創設80周年を迎えることを記念して開催される「シーズンスタートデー」。入場者全員に80周年ロゴ入りの限定アイテム・アクリルストラップがプレゼントされるほか、先着1万人に演出で使用するルミカライトも配布。これだけでも太っ腹だが、この日は100種類以上のスタジアムグルメが食べ放題という球界初の試みも実施される。

 そのうえ、コカ・コーラシートとホームランテラスを除くすべての座席が2500円均一となる。他の日程のオープン戦では5000円で販売されるバックネット裏の〈みずほ〉プレミアムシートでも2500円で観戦できるのだ。

 ヤフオクドームにはさまざまな特徴的なシートがあり、それらを均一料金で体験できるのは貴重な体験となるだろう。中でもバックネット裏後方の〈みずほ〉プレミアムソファシートや内野席後方のSMBC日興証券ダブルシートは、ゆったりとしたソファに加え簡易テーブルがついている点がポイント。当日が食べ放題となることを考えれば、簡易テーブルが大活躍すること間違いなしだ。

 5人までのグループで行くなら、三塁側中段のボックスファイブも同じくテーブル付きで狙い目。「より選手に近い場所で見たい」という方にはおすすめできないが、「シーズンスタートデー」の大盤振る舞いをゆったりと堪能したいなら、早めに並んででも確保したい座席だ。

「シーズンスタートデー」のチケットは20日10時から発売開始となるが、まずはこの超プレミアムチケットを確実にゲットしたいところだ。

(藤浦一都 / Kazuto Fujiura)

人気記事ランキング