野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • ツインズ傘下ルーキーリーグのコーチに日本人・三好貴士氏が就任

ツインズ傘下ルーキーリーグのコーチに日本人・三好貴士氏が就任

ツインズは20日(日本時間21日)、今季の傘下マイナー球団のスタッフを発表し、ルーキーリーグのエリザベストンのコーチに日本人の三好貴士氏を採用した。

三好貴士氏がツインズ傘下ルーキーリーグのコーチに就任【写真:Getty Images】
三好貴士氏がツインズ傘下ルーキーリーグのコーチに就任【写真:Getty Images】

今季からメジャーのアシスタントトレーナーに阿部正道氏も招聘

 ツインズは20日(日本時間21日)、今季の傘下マイナー球団のスタッフを発表し、ルーキーリーグのエリザベストンのコーチに日本人の三好貴士氏を採用した。

日の丸を背負う逸材を育てるために―遅咲きの強打者・和田一浩氏が語る育成論(侍ジャパン応援特設サイトへ)

 神奈川県出身の三好コーチは米独立リーグでプレー後、コーチや監督を歴任。2015年からはソノマ・ストンパーズに所属し、コーチや監督を務め、2016年と17年の2季にわたり、最優秀監督賞を受賞している。

 ツインズは昨年12月にも、メジャーのアシスタントトレーナーとして、昨季ダイヤモンドバックス傘下マイナーでトレーナーを務めていた阿部正道氏を招聘した。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング