野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ロッテのドラ1安田が高校卒業「次のステージに向けて気持ちが高鳴っている」

ロッテのドラフト1位ルーキー、安田尚憲内野手が27日、大阪府豊中市内で履正社高校卒業式に参加した。

履正社高校の卒業式に参加した安田尚憲【写真提供:千葉ロッテマリーンズ】
履正社高校の卒業式に参加した安田尚憲【写真提供:千葉ロッテマリーンズ】

大阪・履正社では2度甲子園に出場

 ロッテのドラフト1位ルーキー、安田尚憲内野手が27日、大阪府豊中市内で履正社高校卒業式に参加した。

【PR】「DAZN」ならロッテ戦が見放題! ”初月無料キャンペーン実施中”、登録はこちらから

 履正社では2年の夏と3年の春に甲子園に出場。3年の夏は大阪府大会の準決勝で大阪桐蔭に敗れた。高校通算65本塁打の逸材で、2017年ドラフトではソフトバンク、ロッテ、阪神の3球団から外れ1位指名を受け、抽選の結果、ロッテが交渉権を獲得。交渉の結果、晴れて入団の運びとなった。

 安田は「卒業式を終えていよいよ新たな一歩を踏み出すのだという気持ちになりました。寂しい気持ちは少しありますが、どちらかというと次のステージに向けて気持ちが高鳴っています。いい準備が出来たと思うのでキャンプからしっかりとアピールをしていきたいです」とプロ1年目に向けて意気込んだ。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」