野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

日本ハム中田がインスタグラム開始 記念の初投稿は高校時代の面白写真

日本ハムの中田翔内野手が27日からインスタグラムを始めた。チームメートの杉谷拳士内野手が同日、主将の新たな挑戦を“スクープ”。「今日中に投稿ありますよ!!」の予告通り、すぐに初投稿があった。

日本ハム・中田翔【写真:石川加奈子】
日本ハム・中田翔【写真:石川加奈子】

プロフィールは「北のジャイアン」

 日本ハムの中田翔内野手が27日からインスタグラムを始めた。チームメートの杉谷拳士内野手が同日、主将の新たな挑戦を“スクープ”。「今日中に投稿ありますよ!!」の予告通り、すぐに初投稿があった。

 記念すべき最初の投稿は、懐かしい高校時代の写真4枚だ。「インスタ始めました!!この写真面白いから見てみて!!」の言葉が添えられた写真は、2007年7月7日、大阪大会の開会式リハーサルでのもの。超高校球児として注目を浴びていた中田は、体を反らしながら懸命に大阪大会優勝旗を手に持っていたが、次の1枚ではなんと旗の柄が折れる衝撃の瞬間が映し出されていた。4枚の連続写真には驚愕から呆然の表情に変わる中田とチームメートの姿が収められている。

 誰もが爆笑してしまう初投稿に、ファンは大喜びのコメントを寄せた。

「やば!声出して笑ってしまった!ナイスリアクション!隣の人!!」
「1発目にこれは爆笑」
「面白い!! やっぱり、大将サイコー」
「笑えるwwwwwwこれからの更新も楽しみにしてまーす」
「めちゃくちゃ嬉しいです!!投稿楽しみです!!たくさんしてください」

 初投稿から約1時間でフォロワーは1万人を超える勢いで急増。プロフィールの欄に「北のジャイアン」と自らつづったキャプテンは、2月1日から始まるアリゾナキャンプでも貴重な投稿の数々でファンを楽しませてくれそうだ。

人気記事ランキング