野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 大谷翔平
  • MLBの「若手NO1」選出に「驚きはない」 大谷翔平は「10ツールプレーヤー」

MLBの「若手NO1」選出に「驚きはない」 大谷翔平は「10ツールプレーヤー」

日本ハムからポスティングシステム(入札制度)でエンゼルスに移籍した大谷翔平投手が、MLB公式サイトの若手有望株格付けコーナー「MLBパイプライン」の最新ランキングで1位に選出された。スカウトや球団幹部の声を基に作成されており、部門別では「右投手」で1位、「外野手」で4位と、投打ともに高く評価された。

エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

若手有望株ランキングで堂々1位「何でもできる」「彼は明らかなナンバーワン」

 日本ハムからポスティングシステム(入札制度)でエンゼルスに移籍した大谷翔平投手が、MLB公式サイトの若手有望株格付けコーナー「MLBパイプライン」の最新ランキングで1位に選出された。スカウトや球団幹部の声を基に作成されており、部門別では「右投手」で1位、「外野手」で4位と、投打ともに高く評価された。

【PR】大谷翔平を観るなら「DAZN」、出場試合を放送予定! 今なら無料視聴可能、MLB&NPB公式戦など野球コンテンツが充実

 担当したMLB公式サイトの記者は、大谷を「何でもできる」と高く評価。メジャーでは、すべての能力を兼ね備えた野手を「5ツールプレーヤー」と呼ぶが、二刀流右腕については「10ツールプレーヤー」と表現している。

 メジャーリーグの専門チャンネル「MLBネットワーク」では「MLBパイプライン」の若手有望株ランキングが発表されたことを受け、専門家が番組に出演。ホストのティム・マクマスターは「ショウヘイ・オオタニがナンバーワンであることについて、大した驚きはありません。彼はあらゆることが出来ますからね」と感想を明かした。

 すると、MLBパイプラインの担当記者であるジョナサン・マヨ氏は「彼は何でもできる。私にとって、彼は明らかなナンバーワン有望株だ。彼は100マイル(約161キロ)のファストボール、とんでもない変化球を投げる。制球力も素晴らしい。将来は先発ローテーションを担う投手になるように思える」と絶賛。そして、二刀流としての魅力についても言及した。

「彼は5ツール~10ツールプレイヤーだ。我々はこのような選手を見たことがない。ビッグリーグのレベルではどうなるか分からない。しかし、私にとって、彼は明らかにナンバーワン有望株だ」

 メジャーのマイナー組織には、米国だけでなく、中南米の国などからもとんでもない能力を持った選手が集まってくる。剛速球を投げる投手、圧倒的な長打力を誇る打者、驚異的な身体能力と強肩を備えた内野手などがゴロゴロいるが、それでも大谷の力は群を抜いているという。特に、二刀流は“唯一無二”の魅力だと言えるだろう。

 新人王の最有力候補にも挙げられる大谷。“メジャー上陸”前から、期待は限りなく高まっている。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬