野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

新人6人抜擢でワースト96敗から巻き返し ヤクルト1軍キャンプ期待の若手

2018年のプロ野球シーズン到来が目前に迫ってきた。各球団が一斉にキャンプをスタートさせる2月1日まで、あと数日。プロ野球ファンの心躍る季節が、いよいよやってくる。

ヤクルト・寺島成輝【写真:荒川祐史】
ヤクルト・寺島成輝【写真:荒川祐史】

昨季は45勝96敗2分の借金51、96敗は球団ワースト記録

 2018年のプロ野球シーズン到来が目前に迫ってきた。各球団が一斉にキャンプをスタートさせる2月1日まで、あと数日。プロ野球ファンの心躍る季節が、いよいよやってくる。

【PR】2018年のNPB&MLBを「DAZN」でプレイバック! ”初月無料キャンペーン”実施中、充実のスポーツコンテンツ

 昨季、最も12球団で苦い思いを味わったのはヤクルトだっただろう。シーズンを通して怪我人が続出し、それを跳ね返せることは出来ず。前半戦だけで2度の2桁連敗を喫するなど、厳しい1年となった。45勝96敗2分で、借金は51を数えた。シーズン96敗は球団ワーストだった。

 昨季限りで真中満監督が辞任し、小川淳司SDが新監督として復帰。宮本慎也氏がヘッドコーチとして入閣し、広島の連覇に貢献した石井琢朗、河田雄祐両コーチもチームに加わった。新体制で春のキャンプに臨む。

 ヤクルトの春季キャンプは1軍が沖縄の浦添市で、2軍が宮崎の西都市で行われる。手薄な選手層に厚みを持たせる必要もあって1軍キャンプには数多くの若手選手を組み込んだ。中尾輝はキャンプ直前にインフルエンザを発症したため、2軍スタートとなったが、なんと新人6選手が1軍スタート。ここでは、ヤクルトの1軍キャンプに抜擢された1軍出場10試合未満の期待の若手をピックアップしていこう。

○大下佑馬投手(25歳、新人)
 崇徳高から亜細亜大、三菱重工広島と渡り、ドラフト2位でヤクルトに指名されたルーキー右腕。身長179センチと大柄ではないが、最速150キロを誇る本格派だ。5種類の変化球も操り、手薄な先発投手陣に割って入る即戦力の存在として期待を寄せられている。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」