野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

ホークス千賀、開幕投手興味なし「それは和田さんか巨さんでいいでしょ」

ソフトバンクの千賀滉大投手が1日、キャンプ初日からブルペン入り。高谷裕亮捕手を相手に41球のピッチングを披露し、順調な滑り出しを見せた。

ソフトバンク・千賀滉大が初日からブルペン入り【写真:藤浦一都】
ソフトバンク・千賀滉大が初日からブルペン入り【写真:藤浦一都】

初日からブルペンで背番号と同じ41球

 ソフトバンクの千賀滉大投手が1日、キャンプ初日からブルペン入り。高谷裕亮捕手を相手に41球のピッチングを披露し、順調な滑り出しを見せた。

【PR】NPB公式戦をいつでも&どこでもお得に観戦 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 背番号と同じ41球を投げ込んだ右腕は「たまたま40球で終わらなかっただけ」としながらも、「感覚は良かった。ゆっくりとしたフォームを意識して、力を入れずにいい球を投げられた」と満足そうに振り返った。

 今後は徐々にペースを上げていく予定で「もう少し力が入るようになればスピードも上がってくる」と手応えは得ている様子。一方で、背中の張りに苦しんだ昨シーズンの経験を踏まえて「とにかく飛ばしすぎないように、体と相談しながら」とケガに注意しながら調整を続けていく。

 昨年は自己最多の13勝を挙げ、最高勝率のタイトルも獲得した。和田毅や東浜巨らとの開幕投手争いも注目されるが、「それは和田さんか巨さんでいいでしょ」と興味なし。開幕投手を狙えるだけのポテンシャルは十分にあるが、それよりもシーズンを通してローテを守り抜くことに全力を尽くするつもりだ。

(藤浦一都 / Kazuto Fujiura)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」